「夢Chu☆毒」の辻本くん最高

 

「夢Chu☆毒」の辻本達規さんって最高なんです、ということを伝えるブログです。

 

f:id:anne44149trb153:20200130214351j:image

 

 なぜこんな文章を書いてるかと言いますと、自分のツイートに反応してくださったビッグラブフォロワーさんが「辻本推したちと夢Chu☆毒のつじちゃんがいかに最高かを語るだけで2時間は喋れる」と言ってて、共感大爆発だったわけです。でも予定や場所を合わせるのは難しいからひとまず自分でやっちゃおう!ということです。

でもいかに最高かを現実で語る会は実現させましょう。参加者募集〜!(ここをクリック)(何も出てこん)

 

 ちなみに発端の私のツイートはこちら。

他の曲でもそうだけど、私は辻本くん以外のメンバーが何を歌ってどう踊ってるか知らなさすぎる。

 

 

 ではいきましょう。夢Chu☆毒の辻本くんは一瞬一瞬の積み重ねで奇跡的な存在となっているのですが、言葉にするのもそれを読むのも難しいので、選びに選び抜いた特に最高ポイントを述べていきます。ブログの長さ的に一番と落ちサビ前だけです。

 

 

「お前にGoes on」

 全人類ここの辻本くんを見てほしい。全オタクとかじゃない、全人類。

 辻本くんは右手人差し指をくるくるさせながら前に出てくる陣の一人なのですが、そこの表情がね…もう無自覚 人たらしなんですよ。言葉にするならエキサイティングセクシーキューティー

 そして前にちょこちょこと出てくる時の!!

エキサイティングセクシーキューティーな顔に耐えられず目線を下に移動させたらこの細い腰。イントロが鳴ってものの14秒で我々の逃げ場は無くなってしまいます。本望。

 

 

「交わるカクテル光線」

 そうここは辻本くんパートではないのに最高なんです!もちろん直前のつじゆたパートも最高です。というかつじゆたパートって“顔のよさを戦わせてます”感バッシバシで強い…

 なぜこのパートがいいか。とてもキレの良いステップや動きなんですけど、目線はステップを踏んでる足元で造形のいいお顔は凛としているんです。言うなればAudition Blueソログラビア時の辻本達規さんです。え?まだAudition Blue辻本くんのソログラビア『覚醒』を拝見していない???どうぞ

Audition blue (オーディション ブルー) 2019年 5月号

Audition blue (オーディション ブルー) 2019年 5月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 白夜書房
  • 発売日: 2019/04/01
  • メディア: 雑誌
 

 

 

「感じてる この銀河の眼差しを」

 ここでダイナミックなダンスになります!井森さんダンス!(合ってますか?)

 辻本くんのダンスってアクションっぽいんですよね。止めるところはちゃんと止めているんだけど、ダンスの技術を習得してとかではなく身体的能力や体の感覚で踊っている感じがします。

 あと辻本くんのダンスを端的に表す言葉は「ハツラツ」だと思っているのですが、ここのパートの動きはそのハツラツさが前面に出ていてマジのガチで最高です。

 

 

「俺(俺…俺…)」

 土田さん→小林さん→辻本くんのパートです。ボイメン顔いい三銃士をまざまざと見せつけられます。顔がいい 顔がいい 顔がいい

 音源とは違い、ライブだと辻本くんが「おれぇ〜〜」と歌った後にちょっっっっっっっと息を抜くんですよ!!いつのまにそんな技を…???次に夢Chu☆毒を生で聞くタイミングがあったら全神経を集中させてください。

 

 

「アモーレアモレば 夢中 夢中 夢Chu☆毒」

 歌詞最高だな。

 ここのなにがいいって辻本くんは腕を上に上げるタイミングで同時に顎もくいっと上げるんですよ。そのときの表情も動きもキューティーセクシー。

 

 

「男一筋 命を燃やせ」

 ここの歌声がいい!辻本くんと吉原さんのパートはいろんな曲で多いですよね〜いいですよね〜〜!

 吉原さんの歌声は下方向への荒々しさ、辻本くんの歌声は上方向への荒々しさを持っていると思うので、そんな二人の歌割りが「男一筋 命を燃やせ」「男一代 魂刻め」なのはもう有無を言わせない納得感があります。

 

 

「アモーレ」

 ごめんここはね!推しがどうこうもあるけどペンライトが好きなの!!!

 ここのペンライトめっちゃ綺麗ですよね。アモーレの「ア」で上に掲げて「モーレ」で下に降ろすのですが、アモーレパートの吉原さん辻本くん水野さんをこの世界の中心として崇めてる感じがして…すごく…いいんですよ…興奮してきたな…

 私は推しを信仰するタイプのオタク(?)なので、二番の辻本くんアモーレなんかは魂刻んでペンライトを握りしめ目をかっ開いて崇めています。ありがとう。

 

 

「I love you  I love you」

 初めてこの曲を聞いた時に震えました。あの辻本くんがアイラブユーと歌っているのです。

 私は辻本くんを愛の申し子だと思っているので本当に解釈一致です。

 

 

以下割愛しますが同様に最高な辻本くんがそこには存在しています。

 

 

 

 終わりどころが微妙になってしまいましたが、終わらせ方が分からないので終わります。スッキリした〜〜!!!

 

 全人類へ、次に夢Chu☆毒を見るタイミングがあったら辻本くんを追ってください。

 

推しのために抹茶を克服する

 

昨日このような顔面バチイケカフェ店員ハッピーオラ動画が公式YouTubeチャンネルにアップされました

 

 

これオタクが大好きな推し考案メニューたいらげフェスティバルじゃ〜〜ん!?

 

多分推しのブロマイドとかぬいぐるみと一緒に写真撮るでしょ、やるやる

 

ウザい喜び方をする田村さんに笑い、王道を行く水野さんに頷き、ウエハースのティラミス化という高度な技を使う小林さんに驚き、オニオンいちごみるくスープを飲む辻本くんに慈愛を注ぎました。あと突然の平松さんは一体なんだったのでしょうか。

 

そして動画を見終わった辻本推しの私はこう思ったのです。

 

「私抹茶食べれない」

 

そうです、カフェ店員さんのナイスアシストにより辻本くんのメニューは改良されアイスがバニラ&ストロベリーから抹茶に変更となりました。

抹茶が苦手な私はなんとか辻本くんがオニオンいちごみるくスープを飲み干さないことを祈りましたが、流石は有言実行の男前。飲み干しました^^

 

 

このままでは推し考案メニューが食べられない。辻本くんの考案パフェ「わたぴー」(かわいすぎません???????わたぴーだって!!!!!!!!!めっかわ!!!!!!!!!!!!さすが岐阜の橋本環奈!!!!!!!!!!!ツジモこそが世界!!!!!!!!!!!!!!!)を平らげることができません。

 

 

 

ということで苦手な抹茶を克服することにしました

苦手なものは克服すればいいのです。簡単イズシンポー(いつかの平松さんのスクショ)

 

タイトル「推しのために抹茶を克服する」、というよりかは「推しのめっかわパフェのために抹茶を克服する」というわけです。

そしてそんなことでブログにするんじゃねえと思われる方もいるかと思いますがこのブログは私の庭なのでゲラウェ~でお願いしますね^_−☆

 

 

 

動画がアップされた翌日、早速買いました。

f:id:anne44149trb153:20191203162405j:image

 

実食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわーーーーーーーーーおいしいんだけど???????

 

 

大混乱です、おいしい、なぜ、全然おいしい

 

思い返してみればフォロワーさんからいただいた抹茶味のしるこサンドを抹茶味だと気付かず食べたり、もともと自分は味の判別が苦手だったり、食わず嫌いなところがあったり、、、、

 

そして何よりこれまで抹茶味を食べた記憶が自分にはありませんでした。

 

 

 

 

 

待ってろよ辻本くん考案めっかわパフェ「わたぴー」

 

 

 

おわり

ボイメン×クリスマスコフレ2019

 

こんにちは。

 

 クリスマスコフレの時期がやってきましたよ!!🎅

 オタクの性なのですが、どうしても各ブランドをメンバーに当てはめてしまいます☺️

 去年もやりましたが今年もやります。

 今回はデパコスでないものも入れています。そして、去年とはブランドが被らないようにしました!!偉い!!!!

 値段や発売日は引用元のサイトからご確認ください。サボりです。

 

 ちなみに去年の記事がこちら

 

 

早速

 

 

水野勝

ゲラン

メテオリット ビーユ ゴールデンランド(フェイスパウダー)

パレット ゴールデンランド

ルージュ ジェ リフィル

f:id:anne44149trb153:20190914232137j:image

お写真こちらからお借りしました 

 黄金で煌めく魔法の国“ゴールデンランド”が着想源らしいです、、、水野帝国、、、。

 最初はシュウかシャネルで考えていて、どちらも素敵だけどあと一歩…と考えていたところにテーマカラーゴールドなゲランが現れました。ゲランはデパコスの中でも格が違うイメージがあります。

 そしてこの他にもゴールドのハイライトもあります。でらいい女になってしまいますね💎

 

 

 

田中俊介

IPSA

ホリデー コレクション 2019

f:id:anne44149trb153:20190913161851j:image

お写真こちらからお借りしました 

 スタイリッシュでシンプル……以前何かの雑誌で田中さんが「赤が好きで小物は赤が多い」みたいなことを言ってたのでいいかなと思いイプサを選びました。

 フェイスカラーパレットとリップグロスとマスカラのセットです。パレットはチーク、シェーディング、ハイライト、フェイスパウダーがセットになった優れもの〜!!

 こちらのパレットを持っていれば遠征勝ち組ですね☺️

 

 

 

田村侑久

ラデュレ

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ メイクアップ コフレ Ⅶ

f:id:anne44149trb153:20190909125205j:image

お写真こちらからお借りしました 

 いや正直タムタムはジルしかなくない???と泣いていたところに完璧なラデュレが現れました。こんなラブリーでキュートでかつ青色(水色)なことあります?

 チークとリップとポーチのセットです。写真はピンク系ですが他にコーラル系のセットもありました、かわいい。

 写真からも分かりますがチークが2種類の色で構成されているので、その時によって色を微妙に調整できるのがいいですね! 

 

 

 

辻本達規

ジバンシイ

レッド・ライト・パレット(マルチカラーパレット)

プリズム・リーブル(フェイスパウダー)

ルージュ・アンテルディ

f:id:anne44149trb153:20190913151758j:image

お写真こちらからお借りしました 

 買います(馬鹿でかい声)

 こんなに「情熱レッド」を体現したクリスマスコフレあります…?!

 レッド・ライト・パレットはシマーとマットがひとつのパレットに入っており、チークにもアイシャドウにも使えるそうです。天才。

 そして私は辻本くんの赤リップがばちばちに似合う女装が大好きなので、赤リップがラインナップされていて一撃でした。UFOのツジモになるためにこれを駆使したいです。

 

 

 

小林豊

ポール&ジョー

メイクアップ コレクション 2019

f:id:anne44149trb153:20190914234619j:image

お写真こちらからお借りしました 

 そういえば小林さんポルジョ夏のリップ使ってたな〜と思いポルジョを見てみたらこんなものが出てきました。

 ベースメイク、ポイントメイク、スキンケア、ボディーケア、ポーチなどの22点セットだそうです(混乱)しかもこれで¥13,000(混乱)

 ポーチの虎も小林さんの関西感があっていいなと思いこちらを選びました。でも迷ったクレドポーボーテもかわいいから見て…優美なお花が小林さんだから見て…

 

 

本田剛文

コスメデコルテ

メイクアップ コフレ Ⅱ

f:id:anne44149trb153:20190914232959j:image

お写真こちらからお借りしました 

 えっえっえっえっかわいくないですか???

 色味とチークの花模様が桜っぽくて本田さんに選びました。チークにはシルバーパールを含んでいるようで美少女剛子のほっぺになれます。

 アイシャドウ、リップ、アイライナー、チーク、ポーチのセットです。これで7000円って怖……。

 厳密に言うとリップとポーチはレッドモチーフらしいので、つじほんのオタクは即買いです。

 

 

 

勇翔

江原道

ホリデーコレクション 2019

f:id:anne44149trb153:20190914235538j:image

お写真こちらからお借りしました 

 江原道は赤のイメージがあったので辻本くんかな〜と思い調べてみたら即決で勇翔さんでした。パケがオーロラっぽいのも勇翔さんの飾らないキラキラ感かつミステリアスさがあり素敵…。

 パレット、リップ、ネイルオイル、ポーチのセット。パレットはアイシャドウにもチークにも使えるムースっぽい質感だそうです。

 江原道は大人なブランドのイメージがあるので、大人の魅力がある勇翔さんにぴったりだと思います☺️

 

 

 

平松賢人

M・A・C 

M・A・C ポニー パク(PONY PARK)

f:id:anne44149trb153:20191007110209j:image

お写真こちらからお借りしました

 10個のうちこれだけクリスマスコフレではなくて、韓国の美容家ポニーさんとコラボした10/14から一般発売開始のコフレです。でもこれが一番いいなと思い、、、

 リップやアイシャドウパレット、ハイライト、ブラシなどがあります。ブラシもラインナップにあるのが美容家さんとのコラボっぽくていいですね〜〜!!

 平松さんが一番悩みましたし最後まで決まりませんでした、、、。なぜかというと他推しからの感想で申し訳ないのですが、今年のマコライ が始まった辺りから平松さんが一気に大人になった感じがして。ホールツアーでもそうなのですが平松さんの構成力やダンスリーダーとしての役割がもっとファンに伝わるようになり更にかっこよくなったと感じました。

 その平松さんのかっこよさや大人らしさを含んだ、でも無垢な感じがあるコフレにしたいと思いこちらにしました。

 去年までの私だったらtoo facedのクリスマスコフレにしていたのでそちらも調べてみてください!けんちゃんかわいいフェスティバルです。

 

 

 

土田拓海

CLINIQUE

チーク ポップ ホリデイ コレクション

f:id:anne44149trb153:20190917102357j:image

お写真こちらからお借りしました 

 クリニークのチークは良い!!!(言うてパンジーポップしか持ってません) クリニークのチークは自然にチークをつけたい人や、チークの中のラメが苦手な方におススメです!

 私今年のサマステ以降土田さんを美少女か綺麗なお姉さんとして見ていて…土田さんの透明感を表すのに最適なチークパレットを選びました。

 土田さんっぽいのは右のクールカラーかなと思いましたが、そこは自分のなりたい印象やパーソナルカラーで選んでいいと思います😀

 

 

 

吉原雅斗

DAZZSHOP

ザ パレットオブブライトサイド

エモーティブネイルパフォーマー

f:id:anne44149trb153:20190917100926j:image

お写真こちらからお借りしました 

 アイパレットとネイル、それぞれ二色展開です。アイパレットにはマット、シマー、グリッターが含まれています。ここ1、2年ぐらいさまざな質感が入ったパレット増えましたよね!やはり韓国コスメの影響が少なからずあるのでしょうか…?

 そしてネイルの名前が「エモーティブネイルパフォーマー」…簡単に意訳すると「吉原雅斗」ですね。というかダズショップは全体的にエモい。

 

 

 

 

 

 クリスマスコフレってかわいい〜!!

 もう予約が始まっているものもあるので、気になった方は予約してみてください☺️

 もう少し悩みたい方は店舗にガッタンゴットンGO!でいきましょう🔥

辻本さんへ、スターになってください

お久しぶりです☺️

 

 昨日は「辻本達規 祝☆28歳バースデーイベント」に行ってきました。ようやく、ようやく推しのバイベに行けました。

f:id:anne44149trb153:20190517103804j:image

 

 イベントの内容については沢山の方がレポされているので、そこら辺は放っといて自分の感想感情を書いていきます。

 

 

 

 まずグッときたのが会場に赤いペンライトしか燈っていなかったこと。いや当たり前〜〜!!!なのですがここで“辻本くんを応援してる人が全国から名古屋に集まってるバースデーイベントに自分がいる”状況を理解して感慨深くなりました。

 

 そして「誕生日を祝われる側がわざわざ準備してこちらにエンタメを提供してくれるんだ…」とありがたさを感じながらイベントを過ごしました。(これについては辻本くんも話していたのでどこか安心)

 

 辻本くんって大衆イメージはガヤ芸人なのにソロイベントではバラードや沁みる曲を多く歌ったり、オタクが「かわいい〜…」と言ってしまうような行動をしたり、そういうところがずるいですよね〜!ギャップに溺れるばかりです。

 

 更に再確認したのは「辻本くんのオタクは辻本くんに激甘」ということです。イベント中に会場のあちらこちらからだだ漏れる「かわいい〜…」の声。

 終演後のハイタッチのために再登場しお手振りをする辻本くんに会場全体が「かわいい〜…」と言った時はこの会場のヤバさを感じました。もちろん私も言ってしまいました。あれは言うんじゃなくて言ってしまうものなのです。自我を辻本くんのプリティーに持っていかれる。

 

 イベント全体を通して辻本くんは優しい人だなと。わざわざ移動しにくいシアターで下に降りてきて全員とハイタッチしてくださったり、今と昔のボイメンについて語りながら「守る」と言ってくれたり。

 こちらがなぜ?と思うほど真っ直ぐな芯を持っていて、信じる対象として申し訳ないほどに信じています。(ちなみに私の辻本くんへの“信”は“信頼”ではなく“信仰”です)

 

 

 

 

 さてここからイベントではなく辻本くんへの感情を。

 

 私は推しに死ぬほど売れてほしいタイプの人間です。定義なんて分かりませんがスターになってほしいです。ドームライブ毎回満員で、ふと全国放送のテレビをつけたらボイメンがいて、バースデーイベントは大きいホールでやって…辻本くんにスターになってほしい。

 

 正直、辻本くんの明るさと誠実さと愛嬌があれば芸能界であってもなくても充実して生きていけると思います。売れてないときにボイメンを辞めて教師にだってなれたはず。

 でもそんな中で変わらずボイメンの辻本くんとして存在してくれて発信してくれることが本当に特別なことだと感じました。

 ファンからの「ボイメン辻本くん」という残酷な願いに一人の人間を縛り付けているのではと思ったこともありましたが、辻本くんがバースデーイベントでボイメンとして達成したいことを語ってくれて、余計なお世話だったかもしれませんね。私は辻本くんのおかげで楽しく日々を送る多数の中の一人のファンとして生きることでしょう☺️

 

 

 

 

 辻本くんの

自分をちゃんと肯定しているところが

自分の価値を分かっているところが

ツイッターにマメでノリノリなところが

発信する言葉を大切にするところが

ライブ中にメンバーと楽しそうに目を合わせるところが

歌で気持ちを伝えるところが

一番遠くまでハイタッチに来てくれるところが

バラエティで自分を貫くところが

仲間を思い続けるところが

大好きです。

 

こんなに沢山素敵な要素を持っている辻本くんに全世界に見つかってほしい。

老若男女から応援されるスターになってください。

 

 

 

 

 さぁ!!

 “28歳の辻本達規”というお祭りが今日から一年間開催されますが初日はみなさんいかがおすごしでしたか?

 辻本くんもブログで言及されていましたが、私の人生が楽しくなるように無理のない範囲で辻本くんを応援していきます🙌

 

 

 辻本達規さん、28歳のお誕生日 おめでとうございます!

 

 

辻本達規が“覚醒”した

 

(このブログはAudition blue5月号の感想です、写真等は貼りませんが少しの情報も気になる方はお引き取りください)

 

 

 

 辻本くんが載っているAudition blue5月号を読みました。

 

 

 

 Audition blueさんではこれまでボイメンのメンバーがソロでグラビアとインタビューを受けていて、辻本くんが所謂トリでした。

 他のメンバーのAuditionblue発売時にそのメンバーのファンが死屍累々とツイッターで感想や感情を吐露していて、「そんなにもAuditionblueさんは素晴らしいのか」と他推しを眺めていました。

 もちろん素晴らしいことは分かっていたけど正直よくある雑誌グラビアと似たようなものだろうな…と予想していて(失礼)。辻本くんの大衆イメージのように“グラウンドで爽やかショット!”とか“上裸の日本男児!”とかそういうものが来るんだと思ってました。

 発売前に辻本くんの撮影ショット(オフショットではなく撮影ショット)が告知されなかったこともあり、不安のようなものを抱きながらページをめくってみました。

 

 

 

 辻本くんのグラビアの1ページ目に今まで見たことがない辻本くんがいました。そんな表情が目線ができるなんて知らない、見ていいのかと混乱。

 その1ページ目の煽り文に

邪魔するものは何もない。

あるのは自身のポテンシャルを最大限に引き出そうとする肉体と、

その肉体の躍動が魅せる一瞬を切り取り続けるカメラマンのみ。

逃げ場のない極限まで張り詰めた緊張感のなか、カメラマンとの真剣勝負でさらけ出された、誰も見たことのない辻本達規がここにいる。

と書いてありました。これは危ない。見ていいのか分からないけど見たい、見なければいけないという感情に駆られて読み進めました。

 

 

 次の衣装はスーツ。大人の色気というか着こなしの品性が感じられ、推しの印象が5歳児なオタクは息を呑みました。

 辻本くんがバラエティやライブやトーク中に一瞬見せる気怠げで何を思っているのか分からない、でも次の瞬間には“ボイメンのつーじー”に戻る。その時の一瞬が切り取られていました。その一瞬にハッとさせられ感情が渦巻きます。

 

 

 次の衣装は麻のような白シャツに柔らかいデニムというシンプルなもの。

 そこには気怠げな辻本くんと、素の無邪気な辻本くんと…何といえばいいか分かりませんが新しい見たことがない辻本くんがいました。

 その新しい辻本くんは恍惚としているのか、何かに心酔しているのか、反抗なのか諦めなのか、壊しているのか守っているのか。1つの写真から情報が脳に入っては出ていきを永遠に忙しく繰り返す。そんな混乱の集合体でした。

 そしてこの写真からも色気のようなものを感じたのですが、辻本くんは脱いでいません。腹筋が見えるショットがひとつあるぐらい。その色気は荒く研いだ刃物のように美しく脆く魅力的でクラクラとしてしまいます。

 

 

 

 グラビアも素晴らしかったですが、もちろんインタビューも素晴らしかったです。グラビアが“知らない辻本くん”とすればインタビューは“知りたかった辻本くん”という感じ。

 インタビューを読んだ印象としては、辻本くんも撮影のときの自身に驚いたのかもしれないと思いました。辻本くんの危なっかしい“硬派”も感じ取れて本当に自分の中にひとつ芯がある人だなぁ、と。

 

 

 辻本くんは未完成で予測不能なのが面白いと前から思っていて、じゃあ辻本くんが伸びた先はどうなるの?どう伸びるの?とはあまり具体的には考えれていませんでした。

 でもその辻本くんの未完成で予測不能な部分を撮影の荒木さんや文章の西森さんやその他まわりの人が、丁寧にかつ荒々しく引きずり上げてくださった感覚です。

 意識の底なのか裏なのかはるか上なのかは分からないけど、こんなに辻本くんに刺されたような感情になるとは。

 

 

 今回のAuditionblue、辻本くん推しはもちろん見るべきだと思いましたが、他推しの人にも見てもらいたい。あわよくばどんな風に思ったのか聞きたいとも思いました。まぁ自分が上手くこの感情を言語化できてないのにそれを他人に求めるのもわがままな話ですが…

 

 

 本当にAuditionblueさんにボイメンをソロで取り上げてもらえてよかった。辻本くんがソロで取材されてよかったと思いました。

 今回でボイメンの掲載は一旦終了とのことですが、またぜひAuditionblueさんでボイメンを見れる日を楽しみにしています。

夏コスメでボイメンを推す!

 

f:id:anne44149trb153:20190318163331j:image

(指が太くて短いのがコンプレックスなのでスタンプで隠しました)

 最近どハマりしているロレアルの新作マットリップです。本当に軽い。マットリップじゃないくらい軽いのでもそっと感が苦手な方におススメです。

 気に入りすぎてオンライン限定のルビーピンクもポチりました。早く届かないかな〜〜🥰

 

 

 

 

 

 さて、夏の新作コスメの時期が近づいてきました🥰

最近の傾向としてカラーメイクが流行ってきましたね〜〜。新作コスメをチェックしていてカラーバリエーションに驚きました。

 

 

 

 ということで今回は「ドキッ?!あなたの推しを意識しちゃう?夏の新作コスメでボイメンを推す〜〜✌️」のテーマでブログを書いていきます。

 今回取り上げるのは特にカラバリが多かったもの、イメージカラーを意識できるものです。ボイメンは10人ですが、流石に全て10色というのは難しいので独断と偏見で選ばせていただきました。

 本当はプチプラとデパコス半々でいきたかったですがそうはいきませんでした。ほとんどデパコスになりますがぜひ読んでやってください。

 そして夏の新作コスメではないものも出てきます。本末転倒ですが気にしないでください。私は気にしてません。

 

 

早速

 

 

1.PAUL&JOE

イカラー L 全5種   各¥2500

f:id:anne44149trb153:20190318150301j:image

f:id:anne44149trb153:20190318150154j:image

(画像はこちらのサイトよりお借りしました ) 

 こんな綺麗に10色に分かれてることあります??なんとなくですが水野平松、田村勇翔、小林吉原、田中土田、辻本本田に見えて衝撃を受けました。今回のテーマのの記事を書くきっかけです。私は辻本本田を買う予定です。(辻本本田ではない)(オタクの悪い癖)

 引用先のサイトには載っていますが、これ以外にもリップやネイルも発売です。ポルジョの先端が猫の形をしたリップは買ったことがないのですが、あれは猫がすり減っていくシステムですよね…?まぁ可愛いので余裕があったら買いたいのですが。

5/1発売

 

 

 

2.ANNA SUI 

ネイルカラー トッパー  各1200円+税

f:id:anne44149trb153:20190318151114j:image

ネイルカラー A  各1200円+税

f:id:anne44149trb153:20190318151154j:image

(画像はこちらのサイトよりお借りしました)

 私は現場の日は爪に色をぶちまけていきたい人なのでついついコスメ売り場でかわいいマニキュアを探してしまいます。

 単色塗りだと色がキツイと感じてしまう方はネイルトッパーだけでもかわいいですよね!

4/5 発売

 

 

ウォータリー アイカラー  各2500円+税

f:id:anne44149trb153:20190318151855j:image

ヘアー スパークル  各2800円+税

f:id:anne44149trb153:20190318152009j:image

(画像はこちらのサイトよりお借りしました)

 アナスイはカラーメイクのイメージがありますし、パッケージも惹かれますよね〜。夏の新作ではマーメイドを意識しているそうです。

 上のリキッドアイシャドウはラメというより偏光パールらしくとても気になります。前世がカラスなのでキラキラしたものには目がないのです。

 下は髪につけられるヘアーグリッター。私はヘアーグリッターなるものを付けたことがないので見るだけでドキドキします。アナスイはヘアー、ボディーパウダーを多様に出している印象があるのでいつか挑戦したいですね。

4/26 発売

 

 

3.LUNASOL 

ザ ライティングカラーアイズ  ¥10000

f:id:anne44149trb153:20190318153639j:image

(画像はこちらのサイトよりお借りしました)

 10色のアイシャドウパレットです。ルナソルは上品なお姉さんのイメージがあったのでここまでカラフルなパレットが出るとは驚きました。春の全ベージュ系パレットとは180度違いますね。ラメもきっとかわいい🥺

5/10 発売

 

 

 

4.GUERLAIN

イットカラーコレクション ケース  各2700円+税

f:id:anne44149trb153:20190318154814j:image

f:id:anne44149trb153:20190318154824j:image

(画像はこちらのサイトよりお借りしました)

 ゲランから新しく8色がリップケースに加わります。これでケースは全24種になります。ゲランは本当に大人な感じで…憧れです。リップケースって結構リップを選ぶ上で結構な加算ポイントになるので、もっと私がゲランを胸を張って買えるぐらいになったら買い占めたいです。

4/1 発売

 

 

 

5.UZU

アイオープニングライナー  各1500円+税

f:id:anne44149trb153:20190318155606j:image

(画像はこちらのサイトよりお借りしました)

 夏の新作ではありませんが紹介させていただきます。

 フローフシの移行ブランドのウズからカラーライナーです。夏フェスとかで目尻にグッと付けていきたいですね〜〜!ナチュラルに使いたい方はピンク系の色を目頭や目尻の粘膜に近いところに引いたり、白系を黒目の下に引いたりするといいかもしれません。

3/14 発売

 

 

 

6.JILLSTUART

f:id:anne44149trb153:20190318160107j:image

(画像はこちらのサイトよりお借りしました)

 「これがおすすめ!」という特定のコスメではありませんが田村さん推しのオタクに向けて紹介させてください。

 なんとテーマが「幸運を呼ぶ“ブルーバタフライ”」。ジルの「幸運を呼ぶ“ブルーバタフライ”」。

 何を言いたいのか分かりましたね?

 ボディーケア用品やリップコスメがラインナップされています。詳しくは引用先のサイトからご確認ください。

5/3 発売

 

 

 

7.毛穴パテ職人

フィニッシュキープパウダー   1800円+税

f:id:anne44149trb153:20190318160950j:image

(画像はこちらのサイトよりお借りしました)

 あの毛穴パテ職人から仕上げ用パウダーが出ますよ皆さん!!!

 毛穴パテ職人の下地は夏でも崩れないと有名なので夏に現場を控えた方はこのパウダーも要チェックですね。ちなみにSPF30+ PA+++らしいです。

 プレストタイプなのもメイク直しにも使えるのでありがたいです。

4/23 発売

 

 

 

 

今回のブログは以上になります。

 最初にあげたテーマであるカラーメイクとはそれていきましたがまぁいいでしょう。

 

 コスメで気分を上げて今年の夏も自分ができる範囲でボイメンを応援できますように😌

ブルクレツーマンという天国

 

 

 先日「水野辻本ツーマンライブ〜もう俺たちは乗り過ごさない〜」に行ってきました。

 

 

 私は辻本くん推しですがボイメンのコンビの中でブルクレが一番好きなのです!ツーマンの告知があった時から昨日までずっと楽しみで、ツーマンのことを考えると楽しみすぎて本当に吐きそうでした

 

 

 そんな中ライブ前日に投下されたこちらのツイートによりオタク大爆死。

 テンションも上がりさぁいよいよ当日になるぞ〜!と朝イチの新幹線でガンダする私はベッドに入るわけですが、楽しみすぎて眠れない。現場に向けて体力を残したいのに眠れない。

 結局一睡もできないまま名古屋に向かいました。わしゃ小学生かぁ!(ノブ

 

 

 

 

 名古屋到着

 

 

 

 シアターにて物販。

 私はまだカレンダーを入手していなかったので物販のお兄さんにカレンダーを頼んだところお兄さんがバカでかい画集みたいなのを取り出してきました。明らかに遠征民が買うべきものではないと瞬時に察知しましたが流石のチキン、他の商品に変えてもらうこともできずバッグに詰め込みます。バッグに入りきるわけもなくカレンダーがバッグから城壁のようにはみ出しましたがしょうがない。

 

 

 物販から会場まで時間があったのでシアター近くのスタバで時間を潰しました。そこにはバッグからカレンダーがはみ出しているオタク複数人、ブルクレという単語が前の人から聞こえる店内。ぼっちの私は初めて飲んだホワイトモカの味も分からないほど緊張していました。結局あれは何と何を調合していたのでしょうか。

 

 

 

 そして開場待ちでシアターの階段に並んでいると、美人なお姉さんに整番を聞かれました。そこから一人参戦同士で世間話をしていると、お姉さんが私の地元から遠征してきたことが判明。隣になったおひとりさまのオタクの共鳴ほど頼もしいものはありません。

 

 

 当然のように隣でライブを見ることに。しかも二列目。二列目!!!!私のオタク人生の中で群を抜いていい整番だったぐらい運が良かったです。二列目って前の人の肩の間に入れるので視界が広い。ステージ近い。あぁ今日が最高到達点になってしまいそうだと思いながら開演を待ちました。おいおい同じことをブルクレトークイベントでも思ってたぞ???

 お姉さんとブルクレいいですよね、強いですよねと話しながら待つので全然苦ではありませんでした。ナゴドでのBOYS AND MENよろしく可愛いの具現化でしたよね〜とか、レディバイの辻本くんはスーパーアイドルですよね、とかも話しました。

 

 

 

 と言ってるうちに子供たちが出てきました。ベイビーズです。まじでちっちゃい。最年少の子は9歳で、自己紹介の時に「9歳…?!」とオタクの声が揃っていました。

 そしてまさかのドリソル。思わず沸いてしまう会場。初めて見るドリソルがまさかベイビーズとは思ってもいませんでした。旗を一生懸命振り回すベイビーズにほっこりしました。

 

 

 

 

 

 しばらくしてかかるノーリミ。私のテンションが一気に上がります。

 

 

 

 

 ふわ〜〜っとブルクレが出てきました。髪をトリミングしてかわいい辻本くん、ヒゲが生えてちょっと痩せて大人の色気がある勝さん。もう幸せ。

 

 内容については沢山の方がレポしていらっしゃるので個人的に沸いたポイントを書いていきますね。

 

 

 まずはオープニングトーク。まさかの辻本くんが前日も新幹線を乗り過ごしそうになったことが判明。起きない隣同士のつじぴん。勝さんに「起こしますか?」と聞くマネージャー。それを断り連結部分からニヤニヤして見る勝さん。結局勇翔くんが直前で起きて辻本くんを起こしてくれたそうです。辻本くんが自分で「俺全然学ばんなぁ…?」と言っていました。

 

 

 一曲目「BOYS AND MENよろしく」

 お姉さん!!!!!!ぼいよろが!!!!!ぼいよろが見れます!!!!!曲振りの瞬間お姉さんと肩を寄せ合いました。こちらのお姉さんとは20分前に初対面です。

 最初の二曲は自分のパートだけを歌い踊るというコンセプトだったのでなんともシュール。辻本くんパートの「帰れ」は音源通りの冷たさで、オタクが「……っひゃ〜〜…!」と言っていました。私も言いました。

 特にシュールだったのは本田くんパート。ステージの両端後方でランダムにお辞儀をするブルクレ。真顔のブルクレ。

 眼福だったのはゆーちゃむパート。「あいらぶゆーらぶ“ゆーちゃむ”!」でブルクレのゆーちゃむポーズを見れました。かわいい。

 

 

二曲目「チョコレートプリンス」

 最初の振り付けのポーズをとった時点で悲鳴をあげるオタク。イントロで再度悲鳴をあげるオタク。地獄のような天国です。

 チョコプリの辻本くんはウィンクばちこんきゅるるんスーパーアイドルという私の大好きな辻本くんです。まさかの2番サビがマジで私の目の前で、そのウィンクの度にペンライトをぎゅっとしてしまいました。

 顔を正面に向けて腰をかがめて両手を左右に振る振り付けのときも同じように目の前だったのですが、その時の辻本くんの瞳が本当に綺麗で……それにびっくりしました。この世で一番純粋で濁りのない美しい瞳でした。

 

 

 

 

 ギネスチャレンジコーナーでは、できるもんツーマンでもやったボールパスに挑戦していました。

 勝さんのドカンがボールパスに不向きだと言う話になった時に「脱いで〜〜!」と叫ぶオタク。勝さんが「ひとり五万な」と返した時に会場沸きまくり。冷静な辻本くん。

 辻本のお尻がでかくて俺の尻に当たるんや!と勝さんが辻本くんに尻の空気を抜くことを提案。辻本くんの尻がしぼむことは私にとって大問題なので、この世のお尻が空気でできていなくて良かったと思いました。

 

 

 

 

 

 三曲目「レディバイ」

 お姉さん!!!!レディバイが来ました!!!!!!!!!どうしましょう!!!!!!!!

またお姉さんと肩を寄せ合いました。レディバイって力の限り推しの名前を叫べるオタクポテンシャル発揮曲ですよね。最高。

 1番では勝さんに、2番では辻本くんに愛を込めるという優しいパート割でした。辻本くんのレディバイってちょくちょく見れるけど勝さんのレディバイってレアですよね。しかしレディバイがかかった時点で私の理性は弾け飛んでいるのでそんなことも思いつかず推しばかりを追って見てました。

 

 

 四曲目「前のめりminority」

 「地面蹴って飛ぶんだ」の時に私の斜め前の方に向かって勝さんが強面の形相で「飛べ〜〜!!!」と煽っていてとても良かったです。めちゃくちゃ怖かった。

 最後のポーズでは辻本くんが前のめる方でした。ありがとう。なぜか二人ともにこやかな表情でポーズキメてました

 

 

 

 

 ボックストーク。スタッフさんからの質問が入っていました。

 その中でインスタのストーリーにあったつじほん尻トレーニングの話になったのですが、辻本くんが長テーブルに肘をかけて実践していると長テーブルをいきなり蹴る勝さん。崩れ落ちる辻本くん。割と心配で悲鳴をあげるオタク。笑いが止まらない勝さん。

 なぜかこの後同じ流れをするのですが、オタク放置で自分たちが面白いと思うことをやるって感じがブルクレだなぁと思いました。こういう場面が何回かあったのですがその度にこれが好きだなあ!と感じました。

 

 

 

 最後「forever&always」

 このときの曲振りで、「次はみんなで一緒に歌える曲です!上手に歌える人〜〜?!」と辻本くんがお兄さんボイスで煽ってきたため私はてっきり最後にボイメン体操が来るかと思いました。流石のブルクレでもそれはしなかった。

 最初の「いつも いつまでも愛してる」でオタクが言う前にフゥ〜〜〜〜!!と冷やかす勝さん。幸せかよ

 f&aでは辻本くんのハニーボイスが炸裂してて私は昇天しました。脳が溶かされる。辻本くんも勝さんもジャイアンボイスではあるけど、歌声は真逆って感じがします。

 

 

 そして幸せなままライブもエンディングに。

辻本くん、「次もこの二人でライブがあったら来てね〜!」と言いましたね?言ったからにはやってくださいいつまでも待ってます。

 

 

 

 その後のツーショにも参加しました!ご機嫌だったのか、接触で最近頑張ってるスクワットのことについて質問するとスタッフさんの剥がしがあってもしゃべり続けられて、「やべぇ……厄介に思われちまう……」と小心者は早くハケることに力を注ぎました。

f:id:anne44149trb153:20190219142326j:image

 

 

 

 

 

 いや〜〜〜〜楽しかった!!正直ブルクレだから二曲ぐらいしか歌わないんじゃ?と思っていたのでびっくり。

 やってる本人たちが楽しそうな場面がいくつもあって、見てる側として幸せでした!

 

 

 第2回はZeppでお願いします